本文へ移動

みたま祭について

みたま祭

御先祖様・諸霊・動物霊などへ感謝をお届けしましょう

夏真っ盛りの8月第2土曜日
神路原神社に於きましては宗派と関係なく全ての”みたま”の供養を執り行います祭儀
 
みたま祭
 
お盆に各家々へ帰ってきたみたまを彼の世へ送り出す儀式としても重要です。
 
神路原神社では、御先祖様だけでなく、日ごろお世話になった方々やペットとして私達に癒しを与えてくれた動物霊なども御供養させて頂けます。
 
嫁ぎ先の御先祖様の中に、また御実家の御先祖様の中に戦争へ行かれて亡くなられた方はいらっしゃいませんか?
 
日本での戦死者あの世(霊)の鎮魂を祈念することにより、私たちの日常は平穏無事にと御守護いただけます。
 
皆様のご供養を全ての魂は待ち望んでおられます。
 
境内には祭礼広場より参道道を鎮灯で、また大小1万を超える偲灯を掲げられて紀州山脈の夜空を美しく彩られます。
 
 
お問い合わせ・お申し込み
 
神路原神社 布教本部こうろ
〒640-8234
和歌山市西坂ノ上丁23
Tel073(422)1622
fax073(432)0174
◆ご案内◆ 平成25年8月10日(土)みたま祭が行われます。ぜひお越しください。

みたま祭

代替テキストをご記入ください
 みたま祭をご紹介いたします。
 

 
英霊鎮魂・平和祈念・諸霊供養(ご先祖・一代仏・みづご・ペット動物)など
あの世の諸霊の鎮魂を願い供養させて頂きます。
 
戦争でお亡くなりになられた英霊、今私たちがこの世に居るのは御先祖様あってのことです。
未婚の一代仏様、この世の光を見ずにあの世へ還してしまったみづご様
癒しを与えてくれ、沢山の愛情を育んだペット、殺生をしてしまった動物など・・・
魂は沢山ございます。
皆様お一人おひとりのお気持ちを届けましょう。
 
 
 
ご不明な点・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

こうろ祭の様子

こうろ祭-子供相撲の様子

日々、健康ですくすくと育っていくには神様の御加護あってのこと。
神聖な相撲場でこんなに大きくなりました。のお礼の意味も込めて
男児~男子は相撲を取らせて頂きます。

こうろ祭-新嘗巡業の様子

1年間の豊作を神様へお礼をさせて頂くお渡りです。
農家の方は勿論、農家でない方も、お米やお野菜があって私達の食は保たれています。

はつみ祭-について

はつみ祭

代替テキストをご記入ください
はつみ祭お渡り
 
毎年春に行われる伝統行事です。
 
 
天巳大神様は「はつみ1日に厄を知らす」とお知らせ頂いております。
 
厄年の方、お願いのある方は勿論のこと、日々健康で暮らせて頂けるようにと
願いを込めてお渡りや神様へお祝いをさせて頂くお祭りです。
 
大難を小難に、小難を無難に・・・
●日  時
毎年 初午の前日
●場  所宗教法人 神路原神社
●問い合わせ073-422-1622 073-432-0174 ※上記までぜひお気軽にお問い合わせください。
代替テキストをご記入ください
みたま祭供養提灯
代替テキストをご記入ください
みたま祭道開け提灯
代替テキストをご記入ください
みたま祭みづご供養

こうろ祭

遷宮式年

 
20年に1度執り行われる正遷宮、神路原神社では毎年遷宮式年祭を行っております。
 

 
20年に1度御本殿や拝殿などを綺麗に建て替え、神様へお供えさせて頂く正遷宮とは別に
毎年、5月4日になった午前0時から遷宮式年祭を執り行っております。
 
100巻心経をご参列頂きました皆様と共に唱えさせて頂いております。
●日  時毎年 11月28日
●場  所宗教法人 神路原神社
●問い合わせ073-422-1622 073-432-0174 ※上記までぜひお気軽にお問い合わせください。
代替テキストをご記入ください
こうろ祭 土着け式
代替テキストをご記入ください
土着け式
代替テキストをご記入ください
土着け式

▼お気軽にお問い合わせください

宗教法人 神路原神社
〒640-8234
和歌山県和歌山市西坂ノ上丁23
TEL:073-422-1622
FAX:073-432-0174
------------------------------
祈願・祈祷・宮参り・地鎮祭・
棟上式・結婚式・七五三
------------------------------
TOPへ戻る